審査なしで本人名義契約のだれでもモバイルの評判、口コミは?

審査なしで本人名義契約のだれでもモバイルの評判、口コミを調べました。
ブラックリスト登録されている人でも契約できるサービスとはどういったサービスになっているのでしょうか。

だれでもモバイルとは

サービス名 だれでもモバイル
価格 初月0円
運営会社 だれでもモバイル株式会社
公式サイト 公式サイトへ

「だれでもモバイル」は、月額料金を前払いすることで各種プランを提供する携帯電話サービスです。
このサービスでは、全プランにかけ放題が含まれており、利用者には多様な選択肢が提供されます。
データ容量が余った場合、翌月に繰り越し可能となるため、非常に便利です。

  • 1,990円プラン: 税込みで月額1,990円。2ヶ月目以降も同額。
  • 3,700円プラン: 税込みで月額3,700円。2ヶ月目以降も同額。
  • 4,500円プラン: 税込みで月額4,500円。2ヶ月目以降も同額。
  • 6,100円プラン: 税込みで月額6,100円。2ヶ月目以降も同額。
  • 8,700円プラン: 税込みで月額8,700円。2ヶ月目以降も同額。

月額料金の支払いは口座振替による前払いが必要です。
初期費用として、翌月の利用料金と事務手数料が必要で、これも前払いとなります。
支払いはコンビニ支払いや銀行振り込みも選択可能です。

利用開始には以下の書類が必要です:

  • 運転免許証
  • 在留カード
  • 障がい者手帳
  • パスポート
  • 外国人登録証
  • マイナンバーカード

最低利用期間は開通日から2年間です。再契約や2回線目の契約には別途手数料が発生します。
MNP転入エラーが発生した場合、SIM発行手数料がかかります。また、有料通話やショートメールの利用は別途料金が発生し、遅れて請求される場合があります。

だれでもモバイルの口コミ、評判

だれでもモバイル

だれでもモバイルの口コミ、評判をX(Twitter)やInstagramで徹底調査しました。

調べましたがブラックリストに入っている人が自分のことを言うこともなく、見つかりませんでした。

公式サイトへ

だれでもモバイルをおすすめする人

1. 頻繁に通話を利用する人

「だれでもモバイル」は全プランでかけ放題オプションが提供されています。このため、ビジネスやプライベートで頻繁に通話を利用する人には非常に便利です。

2. コストを抑えたい人

月額料金が非常にリーズナブルであり、最低でも1,990円から利用可能です。コストを抑えつつ、必要なサービスを受けたいと考えている人に適しています。

3. データの使い方が一定でない人

余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができるため、データの使用量が月によって変動する人にもおすすめです。これにより、無駄なくデータプランを活用できます。

4. シンプルな支払い方法を求める人

前払いシステムや口座振替、コンビニ支払いなど、複数の支払いオプションがあるため、支払い方法を柔軟に選びたい人にも適しています。

公式サイトへ

だれでもモバイルをおすすめしない人

1. 最新の高速データ通信を求める人

だれでもモバイルでは、他の大手キャリアと比べてデータ速度やカバレッジが限定的かもしれません。最新の高速データ通信を常に利用したい人には向かない可能性があります。

2. 頻繁に国際ローミングを利用する人

国際ローミングサービスの提供が限られているか、提供されていない可能性があります。よく海外に行く人や国際的なビジネスを行っている人には不便かもしれません。

3. 多様な端末を使いたい人

だれでもモバイルは特定の端末(NTTドコモ販売またはSIMフリー端末)に限定されています。auやSoftbankなど他のキャリアの端末を使用している場合、SIMロック解除が必要です。このため、手持ちの端末をそのまま使いたい人には不向きかもしれません。

4. 短期間だけの利用を考えている人

最低利用期間が2年間と定められており、その間に解約する場合はペナルティが発生することがあります。そのため、短期間の利用を考えている人には向いていません。

公式サイトへ

だれでもモバイルのよくある質問疑問Q&A

Q1: だれでもモバイルの料金プランにはどのようなものがありますか?

A1: だれでもモバイルでは複数の料金プランを提供しています。例えば、月額1,990円、3,700円、4,500円、6,100円、8,700円のプランがあり、全てのプランにかけ放題が含まれています。2ヶ月目以降も料金は変わりません。

Q2: 支払い方法にはどのような選択肢がありますか?

A2: 月額料金の支払いは前払い制で、口座振替が基本ですが、コンビニ支払いや銀行振り込みも可能です。詳細は公式サイトまたはカスタマーサービスにお問い合わせください。

Q3: 最低利用期間はありますか?また、それを短縮する方法は?

A3: 最低利用期間は契約開始から2年間です。この期間内に解約する場合、解約手数料が発生する可能性があります。短縮する公式な方法は提供されていません。

Q4: データの繰り越しは可能ですか?

A4: はい、使用しきれなかったデータは翌月に繰り越すことができます。これにより、データプランを最大限活用できます。

Q5: 端末はどのように選べば良いですか?

A5: NTTドコモが販売する端末またはSIMフリー端末をご利用いただけます。auやSoftBankから購入した端末を使用する場合は、SIMロック解除が必要です。

Q6: SIMカードの種類にはどのようなものがありますか?

A6: だれでもモバイルでは、主に標準SIM、マイクロSIM、ナノSIMを提供しています。ご自身の端末に合ったSIMカードタイプを選んでください。

Q7: 海外での利用は可能ですか?

A7: だれでもモバイルのサービスは基本的に日本国内専用です。海外での利用はサポートされていない可能性が高いので、詳細は事前にカスタマーサービスに確認してください。

Q8: MNP(番号ポータビリティ)は利用できますか?

A8: はい、MNPを利用して他のキャリアからだれでもモバイルへ番号を移行することが可能です。ただし、名義が一致している必要があります。

Q9: 支払いに遅延があった場合、どのような影響がありますか?

A9: 支払いが遅れると、サービスの停止や遅延料金が発生する可能性があります。期限内の支払いをお勧めします。

Q10: 複数のSIMカードを管理することは可能ですか?

A10: はい、同一名義で複数のSIMカードを管理することが可能ですが、2回線目からは追加の手数料が発生することがあります。

公式サイトへ